TAG フロイト

精神分析

2019年8月29日

精神分析の歴史

精神分析の歴史について 精神分析はオーストリアの神経科医・精神科医であるフロイト,S.によって創始されました。 フロイトはもともとヤツメウナギを用いて神経学の研究を行っており、大学教授の道を志していま

遊戯療法

2018年2月16日

遊戯療法

遊戯療法の定義 遊戯療法は、子どもに対して用いられる遊びを媒介にした心理療法で、「プレイセラピー」とも呼ばれます。 子どもは自己表現能力や自己理解が未熟なため、言語を媒介とした心理療法では十分な治療効

構造論

2018年2月1日

構造論

構造論の定義 構造論とは、フロイト,S.により提唱されたパーソナリティ理論である心的装置論の1つです。 局所論の後に示されたもので、「第2局所論」とも呼ばれます。 イド、自我、超自我という3つの構造と

局所論

2018年1月31日

局所論

局所論の定義 19世紀、心理学においては「精神=意識」であり、ヴント,W. の構成心理学をはじめとし、意識研究が主流でした。 それに対し、フロイト,S.は、心の構造には意識と前意識と無意識という3つの

自己愛

2018年1月30日

自己愛

自己愛の定義 自己愛とは、自分自身を対象とした愛のことです。 精神分析の考えでは、リビドーが自己表象に備給されている状態となります。 病的な自己愛の場合、他者との共感や対等な交流が困難で、常に自分自身

固着

2018年1月29日

固着

固着の定義 精神分析的発達理論においての固着とは、リビドーが特定の発達段階に停滞し、その後のパーソナリティ傾向に影響を与えてしまうことを指します。 これは、各段階でリビドーが十分に解消されなかったり、

カタルシス

2018年1月27日

カタルシス

カタルシスの定義 対処困難な衝動・欲求・感情、あるいはその葛藤などを、言語的または非言語的に表現することを通じて意識化、発散することで、症状や問題行動が消失する現象をカタルシス効果といいます。 カタル

精神分析

2018年1月18日

精神分析

精神分析の定義 精神分析とは、フロイト,S.により創始された対話を中心とする心理療法、およびその理論のことです。 フロイトは、神経症症状を「無意識に抑圧されたコンプレックスが形を変え現れたもの」と考え

防衛機制

2018年1月16日

防衛機制

防衛機制の定義 内的葛藤から不安が生じると、それを減じ、なんとか心理的安定を保とうとさまざまな心理的作用が用いられます。 こうした自我の働きを防衛機制と呼びます。   フロイト,S.は、心を