CATEGORY 基礎理論

臨床心理学の基礎理論に関連する専門用語について解説しています。

対象喪失

2018年2月21日

対象喪失

対象喪失の定義 対象喪失とは、自分にとって大切なものを失うことです。 ここで言う対象とは、強い情緒的な結びつき、すなわち愛着を感じる存在のことを言います。   対象は近親者や友人など実在する

ICD

2018年2月21日

国際疾病分類

国際疾病分類の定義 臨床場面で医師が患者さんを診断する際には、何らかの診断基準を用いることが一般的です。 診断基準の1つに国際疾病分類(ICD)というものがあり、これは現在では世界保健機構(WHO)が

モノアミン仮説

2018年2月21日

モノアミン仮説

モノアミン仮説の定義 うつ病はさまざまな要因が重なって生じると言われています。 要因として挙げられるのは、ストレスなどの心因、遺伝などの内因、そしてホルモンバランスや脳卒中後遺症などの身体因などです。

バーンアウト

2018年2月20日

バーンアウト

バーンアウトの定義 バーンアウトとは、普通かあるいはそれ以上に熱心に仕事に取り組んでいた人が、ある時突然意欲を失い、働くことすらできないような状態になってしまうことです。 こうした状態のことを、197

神経伝達物質

2018年2月20日

神経伝達物質

神経伝達物質の定義 神経伝達物質とは、神経細胞同士の情報伝達を促す化学物質の総称です。 神経伝達物質の中には、アセチルコリンやアドレナリン、ドーパミン、セロトニンなどが含まれます。 神経伝達物質は神経

自律神経系

2018年2月4日

自律神経系

自律神経系の定義 自律神経系とは身体の中の神経系の一部です。 意志でコントロールできない部分ですが、逆に意識しなくても生体内のバランスを保つ働きをしてくれています。   自律神経系には交感神

コンプレックス

2018年2月4日

コンプレックス

コンプレックスの定義 コンプレックスとは、ユング,C.G.により定義された精神力動論における概念で、心的複合体と訳さます。 ユングは、言語連想検査による研究を通じて、コンプレックスの存在を提唱しました

構造論

2018年2月1日

構造論

構造論の定義 構造論とは、フロイト,S.により提唱されたパーソナリティ理論である心的装置論の1つです。 局所論の後に示されたもので、「第2局所論」とも呼ばれます。 イド、自我、超自我という3つの構造と

局所論

2018年1月31日

局所論

局所論の定義 19世紀、心理学においては「精神=意識」であり、ヴント,W. の構成心理学をはじめとし、意識研究が主流でした。 それに対し、フロイト,S.は、心の構造には意識と前意識と無意識という3つの

元型

2018年1月31日

元型

元型の定義 元型とは、ユング,C.G.の分析心理学における集合的無意識を形成する象徴的イメージのことです。   ユングは無意識を、個体発生上の衝動や欲求、あるいは葛藤などから構成される個人的

自己愛

2018年1月30日

自己愛

自己愛の定義 自己愛とは、自分自身を対象とした愛のことです。 精神分析の考えでは、リビドーが自己表象に備給されている状態となります。 病的な自己愛の場合、他者との共感や対等な交流が困難で、常に自分自身

抵抗

2018年1月30日

抵抗

抵抗の定義 抵抗とは、精神分析における概念です。   個人が意識化したくない無意識的な衝動・欲求・感情・葛藤が意識化されそうになったとき、それらが意識に入り込んでくるのを回避しようとする防衛

固着

2018年1月29日

固着

固着の定義 精神分析的発達理論においての固着とは、リビドーが特定の発達段階に停滞し、その後のパーソナリティ傾向に影響を与えてしまうことを指します。 これは、各段階でリビドーが十分に解消されなかったり、

カタルシス

2018年1月27日

カタルシス

カタルシスの定義 対処困難な衝動・欲求・感情、あるいはその葛藤などを、言語的または非言語的に表現することを通じて意識化、発散することで、症状や問題行動が消失する現象をカタルシス効果といいます。 カタル

状態不安・特性不安

2018年1月24日

状態不安・特性不安

状態不安・特性不安の定義 不安とは、自分にとって何か悪いことが起きるのではないかと感じることによって生じる漠然とした気分のことです。 不安の対象が特定され、不安がとても高まると恐怖という気分になります

移行対象

2018年1月17日

移行対象

移行対象の定義 移行対象とはウィニコット,D.Wが提唱した概念です。 移行期と呼ばれる1~3歳頃に、肌身離さず持っている客観的な存在物で、特に不安が高まったときなどに抱きしめたり握り締めたりする愛着対

防衛機制

2018年1月16日

防衛機制

防衛機制の定義 内的葛藤から不安が生じると、それを減じ、なんとか心理的安定を保とうとさまざまな心理的作用が用いられます。 こうした自我の働きを防衛機制と呼びます。   フロイト,S.は、心を

転移

2018年1月16日

転移

転移の定義 クライエントが、過去に重要な他者(両親など)との間で生じさせた欲求、感情、葛藤、対人関係パターンなどを、別の者(多くの場合は治療者)に対して向ける非現実的態度を転移と呼びます。 過去の重要