心理学用語集サイコタムについて

心理学用語集サイコタムは、心理系大学院の入試で実際に出題される英語や専門科目の試験をベースに、心理学の専門用語の中でも重要なテクニカルタームを分かりやすくまとめたサイトです。基礎心理学(感覚・知覚、認知、学習、社会、発達、自己・パーソナリティ)、臨床心理学(基礎理論、心理検査、心理療法、カウンセリング技法、精神疾患、コミュニティ心理学)、心理学研究法(統計・研究法)、心理学者・心理学史、関係行政論という5つのカテゴリに大別しています。各カテゴリから下位分野のテクニカルタームの解説を参照することができます。

各ページは「定義」と「関連キーワード」と「補足ポイント」で構成されています。「定義」では専門用語(テクニカルターム)の定義や意味を事例等も含めて説明しています。「関連キーワード」ではその専門用語を説明する上で欠かせない語句を掲載しています。「補足ポイント」では専門用語に関連するタームや周辺知識を紹介しています。この3つのポイントを押さえることで、バラバラだった知識がつながっていきます。すると、各用語を単に覚えるだけの機械的な作業から脱することができ、知識がより体系的に整理されることでしょう。

通信講座「心理系大学院 入試対策講座」のご案内

公認心理師、臨床心理士を目指して、次の入試で心理系大学院合格を考えているなら、通信講座「心理系大学院 入試対策講座」を受講してみてませんか?

これまで2400名以上もの受験生が受講し、東北大学大学院、兵庫教育大学大学院、九州大学大学院、上智大学大学院、放送大学大学院といった数々の指定大学院合格者を輩出してきた講座が、公認心理師の制度に完全対応してリニューアルしました。

多くの合格者を輩出してきた秘密は、過去問を徹底分析した良質なテキストと添削指導にあるのです。講座の詳細は無料のパンフレット資料をご請求ください。

メルマガで心理系大学院合格のコツがわかる!

心理系大学院の受験対策や各科目の勉強法を分かりやすく解説する無料メルマガです。特に臨床心理士や公認心理師を目指す人は必見です!!

志望校の決め方や心理英語・専門科目・研究計画書の対策でおさえて欲しい「これだけは!」というポイントを7つに厳選して絞り込みました。詳しいカリキュラムは心理系大学院7つの攻略法をご覧ください。

まずは、下記フォームにメールアドレスとお名前をご登録ください。登録されたその日に、早速1つ目の攻略法をお届けします。

メールアドレス

最新の投稿

ワーク・エンゲイジメント

2020年8月13日 産業

ワーク・エンゲイジメント

ワーク・エンゲイジメントの定義 メンタルヘルス対策は事業者にとっての責任の1つであり、働きやすい職場づくりには欠かせません。 労働者の健康の保持増進(一次予防)

ドメスティックバイオレンス

2020年7月27日 福祉

ドメスティックバイオレンス

ドメスティックバイオレンスの定義 ドメスティックバイオレンスはDVと略され、「配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力」という意味で使用

サイコロジカル・ファーストエイド

2020年7月7日 コミュニティ心理学

サイコロジカル・ファーストエイド

サイコロジカル・ファーストエイドの定義 サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)とは「心理的応急措置」とも呼ばれ、事故や災害など心に大きな衝撃を与える出来事を

スティグマ

2020年6月25日 社会心理学

スティグマ

スティグマの定義 古代ギリシャでは、奴隷や犯罪者などの皮膚に焼印を押して、他の人たちと区別できるようにしていて、この焼印のことを、スティグマ(烙印)と呼びました

置き換え

2020年6月18日 基礎理論

置き換え

置き換えの定義 置き換えとは、自我の防衛機制の1つであり、精神分析を創始したフロイト,S.が提唱した概念です。 人は周囲の誰かや何かに対して、例えば愛情や怒りな