公認心理師・臨床心理士を本気で目指す方に

公認心理師、臨床心理士を目指して、次の入試で心理系大学院合格を考えているなら、通信講座「心理系大学院 入試対策講座」を受講してみてませんか?

これまで2400名以上もの受験生が受講し、東北大学大学院、兵庫教育大学大学院、九州大学大学院、上智大学大学院、放送大学大学院といった数々の指定大学院合格者を輩出してきた講座が、公認心理師の制度に完全対応してリニューアルしました。

多くの合格者を輩出してきた秘密は、過去問を徹底分析した良質なテキスト添削指導にあるのです。

詳細は「心理系大学院 入試対策講座」をご確認ください。



自動思考

自動思考の定義

自動思考は、認知療法における概念の1つです。

認知療法は精神科医のベック,A.T.が提唱した心理療法で、特にうつ病の治療法として有効とされています。

認知療法は認知の歪みに焦点を当て、偏ったものの見方や考え方を修正することで、心理的な問題の解決を図ります。

認知の歪みは2つに分けられ、仮説/スキーマともう1つが今回取り上げる自動思考です。

自動思考は、ふとした時に浮かんでくる考えやイメージのことです。
自動思考は普段は意識されていませんが、注意を向けることで比較的簡単に意識化することができます。

自動思考に関連するキーワード

認知療法
ベック,A.T.
認知の歪み
仮説/スキーマ

自動思考の補足ポイント

自動思考の例をいくつか挙げてみましょう。

例えば、知り合いに話しかけたら素っ気ない返事しか返ってこなかった時に、

「私が何か怒らせてしまったのかもしれない…」

といった考えが浮かんだとします。

怒らせてしまったと思い当たる節が実際にあればこれは合理的な考えですが、そういったことがあっても無くてもこうした考えが浮かんでくる傾向があるとしたら、それが自動思考だと言えるでしょう。

友達にメールをしたのになかなか返信が来ないと、無視されていると思ってイライラする人もいれば、自分が悪いことを言ったのだろうかと不安になる人もいます。

実際には友達は学校や仕事で忙しかっただけだと後になって分かることも多いものです。

気持ちが揺れ動いた時の自分の認知の特徴について振り返ってみると、次に同じような状況が生じても不安になったりしにくくなるかもしれません。

自動思考のここをチェック

認知療法ではこの自動思考に気づき、自分の認知の特徴について知ることから治療を進めていきます。




メルマガで心理系大学院合格のコツがわかる!

心理系大学院の受験対策や各科目の勉強法を分かりやすく解説する無料メルマガです。
特に臨床心理士公認心理師を目指す人は必見です!!

志望校の決め方や心理英語・専門科目・研究計画書の対策でおさえて欲しい「これだけは!」というポイントを7つに厳選して絞り込みました。詳しいカリキュラムは心理系大学院7つの攻略法をご覧ください。

まずは、下記フォームにメールアドレスとお名前をご登録ください。登録されたその日に、早速1つ目の攻略法をお届けします。

心理系大学院の7つの攻略法 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたします。
アドレスの打ち間違えのないようにご登録くださいね。